ホワイトニングとは

ホワイトニングは「ホワイト」ようするに白という言葉を入れている通りに、歯を白くさせる行為のことを言います。
歯の状態としては白い状態が正常ではあるのですが、口の中に入れた食べカス等によって菌がプラークという歯を溶かす物質を生み出し、それが歯石となって歯が汚くなり、白くなくなってしまいます。
プラークだけでなく口に入れたものによっては歯に色がついてしまって、一時的なものであればよいですが、それが永久的に残ってしまうケースもあります。

歯を白くさせるのですが、ただ白くさせるのではなく、その歯が白くなくなっている原因であるものを分解して取り除き、本来の白い歯を取り戻すのがホワイトニングというものです。
そのため無理やり歯を削るのではなく、汚れを落として元に戻しているのがことになります。
ホワイトニング自体は歯科医で行うことができ、専用の薬剤と機器を利用して歯の汚れを取り除いたり、専用の器具を自宅で使用するように促し、それで白くさせることができます。
しかし歯科医に出向かずとも、今ではホワイトニングをすることができる歯磨き粉が存在しており、それを利用すれば自分でホワイトニングをすることができます。

このホワイトニングの歯磨き粉は歯の汚れを取り除く成分が含まれており、それによって一般の歯磨き粉では完全に取り除くことができない汚れを取り除き、白くさせることができます。
しかしホワイトニング用の歯磨き粉と一言でいっても数種類あり、更に一般の歯磨き粉と入手方法も違います。
ホワイトニング用の歯磨き粉はどう選び手に入れていけばよいでしょうか。
歯磨き自体、正しい歯磨きをしなければ効果が薄いようにホワイトニング用の歯磨き粉も正しく使わなければ意味がありません。
ではどう使えばよいのでしょうか。


■推薦外部リンク
ホワイトニングだけではなく美しい歯を実現することのできるセラミック施術も行っている大阪の審美歯科です → 大阪 セラミック